【ウマ娘】ハーフアニバーサリーSSRサポートカードの交換おすすめまとめ

スポンサーリンク
検証記事
期待以上の盛り沢山なイベント内容でした

8/12(木)に公式番組「ぱかライブTV Vol.8」で、
ハーフアニバーサリーに関する以下のイベント情報、アップデート情報が発表されました。

  1. イベント情報
    1. 毎日1回ガチャ1回無料キャンペーン(8/16~)
    2. SSRサポートカード引換券がもらえる記念ミッションが開催(8/16~)
    3. 毎日ジュエルがもらえるカウントダウンログインボーナス(8/16~)
    4. 有償ジュエル限定 ☆3、SSR確定ガチャ開催(8/24~)
    5. ハーフアニバーサリー ストーリー追加(8/16~)
  2. アップデート情報
    1. レオ杯開催(リーク選択8/20 12:00~、開催8/24 12:00~)
    2. レジェンドレース開催(8/15~)
    3. 新シナリオ「アオハル杯」(8月末実装、8月下旬に動画公開予定)
    4. サークルスタンプ&1コマ追加(8/24~)
    5. フォロー枠5枠追加(8/24~)

個人的に期待していた「ミスターシービー実装!」という新情報は残念ながらありませんでしたが、
期待以上の盛り沢山なイベント内容となっています。

今回は、イベント情報にあった「SSRサポートカード引換券」の交換先について
おすすめをピックアップしたいと思います。

スポンサーリンク

もらえる引換券について

記念ミッションは3回に分けて開催される模様

SSRサポートカード引換券がもらえるハーフアニバーサリー記念ミッションは、

第1弾:8/16(月) 12:00~
第2弾:8/24(火) 12:00~
第3弾:8/30(月) 12:00~

の3つの日程に分割して開催されます。
SSRサポートカード引換券は、第3弾までのすべてのミッションが終了した際に1枚貰えるものとみられます。
無論、各日程ごとに1枚ずつ、計3枚貰えればこれほど嬉しいことはありませんが。

本記事ではひとまず、貰える引換券は1枚のみと仮定します。

おすすめサポートカード一覧

おすすめのサポートカードは以下の通りです。

  • (スピードSSR)キタサンブラック
  • (スタミナSSR)スーパークリーク
  • (パワーSSR)オグリキャップ
  • (賢さSSR)ファインモーション
  • (友人)駿川たづな

5つのうち上4つはいずれも、ステータス上昇値で見たときの各タイプ1位のカードです。

以下に、凸状況ごとのステータス上昇値を検証の上、
さらに詳細を記載していきます。

(結果だけを見る場合は「まとめ」まで移動願います。)

凸別ステータス上昇値:キタサンブラック

喉から手が出るほど欲しいが、凸状況によっておすすめ度は大きく変わる

スピードサポートカードで群を抜いて性能の高いキタサンブラック。
しかし、手放しにおすすめできるかというとそうでもありません

以下が、凸状況ごとのキタサンブラックのステータス上昇値です。

特筆事項について以下にまとめます。

  1. 2凸までは完凸SRサポートカードに劣る
    2凸時点のキタサンブラックのステータス上昇値は「1028」と控えめです。
    スピードタイプは完凸SRサポートカードが優秀で、最低でもシンコウウインディのステータス上昇値が「1035」あるため、
    キタサンブラック未所持、またはお持ちのキタサンブラックが無凸・1凸の場合は交換してもメリットを受けづらいでしょう。
    その場合は別のカードを交換し、キタちゃんはフレンドから完凸のものを借りることをおすすめします。
     
  2. 3凸した時点でスピードサポートカード中トップとなる
    3凸のステータス上昇値は「1091」。
    すでにこの時点で2位のビコーペガサス「1087」を超えております。
    しかもここから完凸でさらに30近くステータス上昇値を上げてくるのがキタちゃんの唯一無二さです。
    どうしてもほかに欲しいカードがあるのなら別ですが、2凸以降のキタサンブラックをお持ちの場合は手放しに交換をおすすめできます
     

各スピードサポートカードのステータス上昇値については以下をご覧ください。

凸別ステータス上昇値:スーパークリーク

貰えるスキルが中長距離において不可欠なため、未所持なら優先度が上がる

獲得金スキル「円弧のマエストロ」が中長距離における必須級スキルであり、
ステータス上昇値もスタミナサポートカード中トップのスーパークリーク。

以下が、凸状況ごとのスーパークリークのステータス上昇値です。

1凸時、3凸時にスタミナがぐっと伸びる。

特筆事項について以下にまとめます。

  1. スキルがすごい
    いきなりステータスの話から外れて恐縮ですが、彼女の場合は言及しないわけにはいきません。
    金スキルによる回復量はスタミナに換算するとおよそ200近くとなり、
    それが中盤の多いコーナーで発動する。しかもそのスキルをイベント完走時は確定でくれる。
    破格です。
    無凸「971」は完凸陣と比べると14枚中13位ですが、キタちゃん、クリークいずれも未所持の場合は間違いなく彼女をおすすめします。
     
  2. 1凸時、3凸時にスタミナ上昇値がやや大きく上がる
    1凸時にスタミナボーナス+1を獲得するため、スタミナの伸びが1段階上がります。
    3凸時には初期絆15を得て友情トレーニングまでの必要トレーニング回数が減るため、それによってスタミナがもう1段階上がります。
    総合値で見ると劇的ではないものの、スタミナSRサポートカードが充実していない場合は積極的に凸を進めて良いでしょう。
     

各スタミナサポートカードのステータス上昇値については以下をご覧ください。

凸別ステータス上昇値:オグリキャップ

前述の2名よりは優先度が落ちる

同じくパワーの代表格ともいえたウオッカに大きく差をつけ1位となったオグリキャップ。
マイルでもスピスタ編成がしばしば見られるようになった今、彼女はパワーを上げる目的よりも逃げウマ娘にスキル「地固め」を獲得させる目的で使われることが多くなりました。
汎用性の面で考えると、前述の2名よりはやや優先度が落ちます。

以下が、凸状況ごとのスーパークリークのステータス上昇値です。

特筆事項について以下にまとめます。

  1. 2凸時をのぞき、凸ごとに大きくステータスが伸びる
    1凸時にパワーボーナスが固有と合わせて+2になり、3凸時にトレ効果アップ5%を獲得、4凸時にトレ効果アップが10%となります。
    特に1凸時のパワーボーナス+2が優秀なため、オグリを無凸で所持している場合は交換を視野に入れても良いと思います。
     
  2. すでに3凸していれば優先度は大きく落ちる
    3凸時点のステータス上昇値「1034」は、完凸陣と比べても13枚中2位の高性能。
    これだけあればパワーを上げるのには十分です。
    というのも、おそらく練習ではスピードカードと共に編成されるので、
    パワーボーナス持ちのキタちゃんと組ませたりするとスピード練習時にすごい勢いでパワーが伸びるからです。
    4凸時の性能は魅力的ですが、キタちゃんやクリークに勝るものではありません。
     

パワーサポートカードのステータス上昇値については以下をご覧ください。

凸別ステータス上昇値:ファインモーション

賢さサポートカードでは群を抜いた性能を持つファインモーション

ガチャ産の賢さサポートカードは今を持ってなお3枚しかありません。
その中でも完凸時のファインモーションは頭一つ抜けた性能を持っています。

以下が、凸状況ごとのファインモーションのステータス上昇値です。

どの凸時の上昇値も一定に近い

特筆事項について以下にまとめます。

  1. どの凸においても上昇値がほぼ一定
    ファインモーションは凸ごとに順当に友情ボーナス、トレ効果、得意率が上がるため、
    特定の凸時に一気にステータスが上がることがそれほどありません。
    しいて言うなら賢さボーナスがつく1凸時は、賢さの伸びが大きいです。
     
  2. 基本的には完凸SRサポートカードが強い
    確かに完凸時のファインモーションは頭一つ抜けていますが、
    3凸時点では完凸SR「メジロドーベル」と「マチカネフクキタル」、イベントSSR「ナイスネイチャ」などがそれに準じるステータス上昇値を持っています。
    基本的にはキタサンブラックとスーパークリークが優先、それらが揃っている場合は交換の選択肢に入るくらいと考えてください。
     

各賢さサポートカードのステータス上昇値については以下をご覧ください。

⑤駿川たづな

ステータス上昇値を調べても…

結論から言うと、
たづなさんをステータス上昇値で推し量ることはできませんでした。

彼女の強みは練習時の体力消費ダウン・失敗率ダウン
およびお出かけ時の体力回復・やる気アップ・バッドコンディション解除にあります。
ステータス上昇値を出したところで比較対象もほとんどいないため、ここでは割愛させていただきます。

1凸でトレ効果アップ5%、2凸でトレ効果アップ10%を獲得するため、
そこまで凸を進めると彼女のお出かけイベントと合わせて育成の安定度は一気に上がります。

まとめ

優先度を上から順にまとめると以下の通りです。

  1. キタサンブラック(2凸→3凸
  2. キタサンブラック(3凸→4凸
  3. 駿川たづな
  4. スーパークリーク
  5. ファインモーション(3凸→4凸)
  6. オグリキャップ(3凸以前)

もう少しで完凸、というSSRサポートカードを別でお持ちでしたら、
場合によっては「5.」と「6.」よりも優先して良いかと思います。

私はたづなさんがおらず、クリークが1凸のため、
3と4で悩み中です。心が決まるまでは温存ですね。
この必要不可欠な両サポートカードがピックアップされていた5月に全力で引けばよかったです。

ご参考になれば幸いです。
次回は改めて賢さサポートカードの性能比較を行っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました