【ウマ娘】虹の解放結晶!おすすめ上限解放SSRサポートカード

スポンサーリンク
検証記事

「虹の解放結晶」
手持ちのどのSSRサポートカードでも上限解放(通称:凸)することのできるアイテムです。

次の月末イベントで獲得できる「虹の結晶片」で、解放結晶システム実装から貯めていた人は
ついに「虹の解放結晶」が一つ交換できることとなります。

最初に「虹の解放結晶」が配布されたときと比べてサポートカードの種類も増えているため、
今回は改めて、おすすめ上限解放サポートカードをリストアップしたいと思います。

スポンサーリンク

前提:どんなサポートカードを優先すべきか

人によってサポートカードの充実度は異なるので、
この記事では判断基準を以下の4種類に大別し、それぞれのおすすめをピックアップします。

  1. 凸によってトレ性能が上位に食い込む
  2. 凸によってレースボーナスが得られる
  3. 獲得スキルが優秀で、使う機会が多い
  4. (低資産向け)低い凸数でもトレ性能が大きく上昇する

総合おすすめTierリストはまとめの項に記載しています。

トレ性能が上位に食い込むサポートカード

サポートカードを上限解放する最大のメリットであり、比較的優先すべき判断基準。

基本的に、Lv.45(SSRなら3凸、SRなら完凸)で追加されるサポート効果は強力なものが多く
そこで一気にトレ性能を伸ばすサポートカードも良く見受けられます。
典型的なのはスピードSSRキタサンや、スピードSSRマヤなど。

せっかく半年近くかけて手に入れた解放結晶を使ったサポートカードが、今の手持ちと大差のないトレ性能にしかならなければ資源の無駄というものです。
やるなら上記のように、よりトレ性能の高いサポートカードに使いたいところ。

以下が、各タイプのトレ性能上位10%に当たるサポートカードおよび凸数になります。

スピード

名前順位
キタサンブラック4凸:1位(1124
3凸:2位(1096
ビコーペガサス4凸:3位(1090
3凸:8位(1072
2凸:11位(1054
サクラバクシンオー4凸:4位(1088
3凸:9位(1066
ツインターボ4凸:5位(1083
マヤノトップガン4凸:6位(1075
ゼンノロブロイ4凸:7位(1072
3凸:10位(1055
※赤字は算出したステータス上昇値総計

スタミナ

名前順位
ナカヤマフェスタ4凸:1位(1044
サトノダイヤモンド4凸:2位(1039
スーパークリーク4凸:3位(1030
3凸:6位(1017
タマモクロス4凸:4位(1024
3凸:5位(1024
ナリタブライアン4凸:7位(1015
3凸:8位(1014
※赤字は算出したステータス上昇値総計

※9位にSRゼンノロブロイあり

パワー

名前順位
オグリキャップ4凸:1位(1063
3凸:4位(1036
アドマイヤベガ4凸:2位(1047
3凸:7位(1025
2凸:8位(1022
1凸:10位(1018
エルコンドルパサー4凸:3位(1038
3凸:9位(1019
ライスシャワー4凸:6位(1031
ヤエノムテキ4凸:11位(1016
※赤字は算出したステータス上昇値総計

※5位にSRビワハヤヒデあり

賢さ

名前順位
ファインモーション4凸:1位(1026
3凸:3位(1005
セイウンスカイ(ウマネスト)4凸:2位(1007
ナイスネイチャ4凸:4位(1001
ナリタタイシン(クリスマス)4凸:8位(997
カレンチャン(晩秋)4凸:9位(994
※赤字は算出したステータス上昇値総計

※同着4位にSRメジロドーベルとSRナイスネイチャ(イベ)、7位にSRマチカネフクキタルあり

すべてのサポートカードのトレ性能一覧は以下をご覧ください。

レースボーナスが得られるサポートカード

レースボーナスは、レース出走時に獲得できるステータスやスキルポイントが増えるサポート効果です。

ステータスに大きな影響を与えるわけではないものの、このサポート効果の有無で育成時に得られるスキルポイントの総量がかなり変わるのが肝。
レースボーナスが5%あれば育成1レースあたり4~5Pt、15レース出走すれば60~75pt。
だいたい緑スキル1個弱くらいのスキルPtの差が発生します。

上記理由により、サポカのトレ性能だけが高くてもレースボーナスが0%だと使用が敬遠されるのが現状です。
トレ性能に次いで優先したい判断基準。

以下が、凸によって5%以上のレースボーナスを得られるサポートカードおよび凸数になります。

タイプ名前レースボーナス
凸時差分5%以上
スピードトウカイテイオー4凸:10%
3凸:5%
スピードゴールドシチー4凸:10%
3凸:5%
スピードサクラバクシンオー4凸:10%
3凸:5%
スピードマチカネフクキタル4凸:10%
3凸:5%
スタミナサクラチヨノオー4凸:15%
3凸:10%
スタミナウイニングチケット(水着)4凸:10%
3凸:5%
スタミナナリタブライアン(晩秋)4凸:10%
3凸:5%
スタミナマンハッタンカフェ(SSR)4凸:10%
3凸:5%
パワースマートファルコン4凸:10%
3凸:5%
パワーヤエノムテキ4凸:10%
3凸:5%
パワーアドマイヤベガ4凸:10%
3凸:5%
賢さナイスネイチャ4凸:15%
3凸:10%

獲得スキルが優秀なサポートカード

一部のスキルはチャンピオンズミーティングなどで必須級の重要度がある。
「右回り○/左回り○」「円弧のマエストロ」「直線一気」などがその典型例です。
これらをイベントで得られるサポートカードは、多少トレ性能が低くともスキル目当てで編成を余儀なくされることも。

したがって本項は、上記ケースにおけるトレ性能の弱点を少しでも補うという、やや消極的な判断基準です。

上限解放のメリットも少ない上、フレンドから完凸サポートカードを借りる手がある以上、
出来ればスキル目当てだけで上限解放するのは避けたほうが良い
スキルだけでなく、「1.トレ性能」と「2.レースボーナス」の兼ね合いで判断しましょう。

以下が、イベント獲得スキルの優れているサポートカード一覧になります。

タイプ名前イベント獲得スキル
スピードキタサンブラック弧線のプロフェッサー
スピードマヤノトップガン(クリスマス)じゃじゃウマ娘
真っ向勝負
スピードゼンノロブロイ(ハロウィン)潜伏態勢
右回り○
左回り○
スピードスイープトウショウ(水着)直線一気
スタミナセイウンスカイ脱出術
スタミナタマモクロス迅速果断
スタミナスーパークリーク円弧のマエストロ
スタミナマンハッタンカフェスタミナグリード
スタミナナカヤマフェスタ決死の覚悟
パワーオグリキャップ豪脚
パワーヤエノムテキアガってきた!
パワーバンブーメモリー昇り龍
パワーライスシャワー円弧のマエストロ
パワーダイタクヘリオス脱出術
パワーアドマイヤベガ(正月)強硬策
賢さナイスネイチャ乗り換え上手
賢さナリタタイシン(クリスマス)眠れる獅子

おすすめスキルについては以下をご覧ください。

(低資産向け)低い凸数でもトレ性能が大きく上昇するサポートカード

最近始めたばかりで、完凸SRなどが揃っていない人向け
1凸しただけで完凸SR並の性能になるSSRサポートカードを使い、育成を安定させるための判断基準です。

基本的にはおすすめしません
そもそも、虹の結晶片を20個貯めるほど長くプレイしてきた方なら完凸SRはほぼ揃っているでしょう。
そうでなくとも虹の解放結晶は次いつ手に入るかわからない超貴重なアイテムなので、費用対効果の高い3凸~完凸に使用するのがセオリーです。
ここで紹介するのはあくまでご参考まで。

なるべく解放結晶を使っても無駄にならないように、
2凸以降でトレ性能が伸び悩むようなサポートカードはリストから省いています。

以下が、低い凸数でもトレ性能が大きく上昇するサポートカード一覧になります。

タイプ名前順位備考
スピードビコーペガサス1凸:18位(1044
スピードゼンノロブロイ1凸:19位(1043レースボーナス0%
スピードキタサンブラック1凸:35位(1022
スタミナタマモクロス1凸:29位(992
スタミナスーパークリーク1凸:31位(991
パワーアドマイヤベガ1凸:10位(1018レースボーナス0%
パワーヤエノムテキ1凸:17位(1011レースボーナス0%
賢さナリタタイシン(クリスマス)1凸:27位(977
賢さカレンチャン(晩秋)1凸:31位(974
※赤字は算出したステータス上昇値総計

すべてのサポートカードのトレ性能一覧は以下をご覧ください。

まとめ

トレ性能、獲得スキルから、総合的におすすめできるサポートカードは以下の通りです。

やっぱりキタサン、ファインが突出!パワーライスも○

まず盤石なのはキタサンブラック(3凸、4凸)ファインモーション(3凸、4凸)

それぞれスピード、賢さタイプの中でダントツ1位のトレ性能を誇り、
イベント性能も優秀、得られるスキルも優秀なため、解放結晶を使ったとしても腐りにくいのが最大のメリットです。

また、ライスシャワー(4凸)もこの2人に準じて良好。
トップクラスのトレ性能がありつつ、最強スキル「円弧のマエストロ」を持っているのが大きなポイントです。

マヤノトップガン(4凸)は獲得スキル的に汎用性が高くないためこの3枚には譲るものの、
現状2枚目のスピードサポートカードとしてはかなり優秀な性能。
スキルも先行ウマ娘や、水着マルゼンスキーを育成する上では重宝します。

Tier:Bは今後の環境次第でランクが上下する

Tier:Bに付けたスーパークリーク(3凸、4凸)理事長代理(1凸、2凸)
クリークは高いトレ性能に加え、ライスと同じく「円弧のマエストロ」を所有しているものの、理事長代理の台頭によってスタミナサポカ自体の価値が落ちているため、現状ではこの位置としました。

また、友人サポートカード以外で唯一の「体力消費ダウン」を持つスピードSSRフクキタル(4凸)もランクイン。
練習回数を稼げる点と、アオハル杯でシナリオリンクが発生するのが環境にマッチしています。

クリーク・理事長代理・フクキタルは、それぞれが育成シナリオ「アオハル杯」の向かい風と追い風を受けているサポートカードなので、
ぼちぼち実装が期待されている3つ目の育成シナリオの内容次第では、クリークがTier:Aに復権、逆に理事長代理とフクキタルがTier:Cに落ちる可能性もあると見ています。

それ以外は手持ちのサポートカードに合わせて検討を!

Tier:SS~Bについてはある程度万人におすすめできますが、それ以降は人によってマチマチ。
温存するか、自分のサポートカードの弱点(スキル、レースボーナスなど)を補う形で使用してください。

自分は温存の姿勢
キタサンは完凸済み、手持ちのファインは無凸なので、今はまだ使うときじゃないという認識です。
1周年Anv.で追加されるサポートカードがTier:Sに躍り出る可能性も無きにしも非ず。

解放結晶おすすめサポートカードについては以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました